今年のJリーグ開幕早々に放送できないというトラブルがあったDAZN(ダゾーン)。

ハイライトを今までYoutubeで探していた方も、やはりライブで観たいじゃないですか。
解決するまで様子見だな、と思って観たいスポーツのシーズン終わったらつらいじゃないですか。
そんなダゾーンをお得に快適に契約する方法をご紹介します。
23


ドコモで契約がやはりオススメ



DAZNは、単独で契約すると月額1750円。しかし、ドコモとダゾーンが提携したことで、月額980円で利用できるようになりました。さらには、dTVという動画配信サービスと組み合わせると、さらに200円オフとなり、dTVとダゾーン両方使えて月額1280円(税抜)で利用できます。

携帯がドコモじゃないとダメ?



DAZN for docomoはドコモユーザーの優遇としての割引ですので、dアカウントでの契約でも割引はされないようです。ドコモのケータイ決済としての優遇のようですね。

PCで見るよりスポーツはテレビで観ましょう



筆者はPCで観る派なのですが、最近はじっくり観戦するならやはり大型テレビが良いなあ、と思い始めました。テレビをモニタとして使うならモニタでいいじゃないか!と思ってしまいますね。
4Kにそろそろ手を出そうかな、と考えています。43インチで6万円台。いい時代になりました。


さて、これはただのディスプレイ、モニタなので、どう繋げるの?という場合は以下のどちらかをお使い下さい。

・Fire TV STICK
・Apple TV
・Amazon Fire TV
・Chromecast

コスパを考えると、Fire TV STICKかChromecastです。






この辺りのどれが良いかは、また後日書きます。

さて、画質は



DAZNを契約して不安なのは、画質。そして止まることで不快な思いをしないかどうか。

答えは、画質は勝手に悪くなります。操作できません。
止まることで不快かというと、以前ほどではなくなりました。(2017年5月現在)

無料期間がどの動画配信サービスでも一ヶ月ありますので、どうしても観たい時期に一度契約してみて、やはり合わないな、となったら解約するのが無難です。

スポーツの配信は他のサービスではスポナビライブぐらいですので、どちらも契約してみて、しっくりくる方を選び、快適なスポーツ観戦ライフを送るのが良いでしょう。


(dTV登録後、DAZNを契約するのが重要です )

dTVで無料期間をためしてみる!<公式サイト>